みてるよみてる

2019-08-12

『みてるよみてる』は マンロー リーフがこども向けに描いた絵本。 左側にゆるいペン画で「みにくいこども」を描き、左側にその解説を書く、といったフォーマットでえがかれている。

めちゃくちゃ

みてるよみてる「めちゃくちゃ」

めちゃくちゃみたいな まぬけに
こうしなさい、ああしなさい、
といったって、むだなこと。
このめちゃくちゃぼうや、
うちじゅうを めちゃくちゃにしてしまったので
四にんの おとなが おおそうじ。
そのあいだ、ぬりえの ほんを もたせて
へやのすみに すわらせておいたら、
ぬりえの ほんも じぶんも
目につくもの なんでも てあたりしだいに
めちゃくちゃに ぬりたくっちゃった。


きみは きょう
めちゃくちゃじゃ、なかったかい?

かちたがり

みてるよみてる「かちたがり」

かちたがりは、なにをやっても たのしくない。
かつときだけあそぶ。
いつでも かてるはずないから、
まけると ぷっと ふくれて うちへかえっちゃう。
かちたがりは、みんなの きらわれもの。


きみは きょう
かちたがりじゃ なかったかい?